京都旅行での食事
せっかくの旅行だ!そこの味を楽しみたい。湯豆腐定食に
京料理、精進料理、他にも京風にアレンジした西洋料理など
京都にはいろんな味がある。
経験から京都の味について紹介します!

トップ

京都旅行


お得な旅行方法が沢山ある!
京都旅行を格安に!








湯豆腐定食

庭園を楽しみながら食事

さいしょに
バライティーに富んだ京都の味
京都といえば高級感あふれる京料理や京懐石を思う人も多いのでは?
しかし、多くの観光客が訪れる京都にはいろんな旅行者に対応した
食事があるのだ!意外な穴場もあったりするし、インターネットなどでいろいろ
下調べをしてから訪れてみたい。
本ホームページでは比較的安く気軽な京都の味をまとめてあります。
レストハウスで多種多様な料理
例えば子供にとって湯豆腐は美味しいとは思えない。
嵐山など京都風の料理の他、ハンバーグなどいろんな種類
があるレストハウスもあった。


レストハウスもあった

混みあう
食事に限ったことではないが桜や紅葉シーズンの京都はとにかく混みあう。
当然食堂も混むことが多いのだ。
店の前で並ぶ姿もよく見た。個人的には11:00頃に食事をとっている。
ただ
以前、紅葉シーズンに予約制の料亭で湯葉料理を食べたことがあるが
予約をしただけにちゃんと部屋を用意してくれた。
インターネットでもいろいろ調べて前もって予約するもいいかもしれない。

京都旅行の食事1
湯豆腐定食

名物だ!
昼食で京都らしさがある食事といえば、湯豆腐ではないか?
嵐山や祇園その他、京都ではあちらこちらに湯豆腐と書いてある看板や
のぼりをみた。
味は?
湯豆腐なのだからさっぱりしている。ただ、塩を使ったり
漬物や天ぷらをだしたりで素っ気無い味とも言いがたかった。
さっぱりしていながらも味がある上品さが京都らしさを感じさせた。
大きく2つに分けてみた。
湯豆腐の店といってもその種類は多く。「ここがいい」とは言いにくいのだ。
そこで大きく2つに分けてみた。
一般的な食堂で湯豆腐を味わう
嵐山などそのような食堂が沢山ある。一般的は食堂で
湯豆腐定食を食べるのだ。だいたい1500〜2000円位で
安いところなら1050円なんてところもあった。
安く気軽に味わえる。


これでも1050円で味わえた!

庭園を眺めながら湯豆腐料理
嵐山の天龍寺にある西山艸堂など有名だが、その他嵐山や
哲学の道にもみかけた。庭園や境内で湯豆腐セットを楽しむということだ。
値段は3150円が多かったが、3500とか4000円というのも多かった。
必要に応じては予約したほうがいいかも?


京都旅行の食事2
京料理

さいしょに
正直言って京料理といってもいろいろありすぎてよく分からない。
種類も多く京都駅の駅弁もあるし、
1泊2食で何万円する高級旅館なら夕食は京懐石ということも多いだろう。
湯豆腐や精進料理も京料理なの?
一応、京料理と思われるものをいくつかピックアップをした。
京料理店で食事
祇園など歩くと、沢山の京料理の店をみる。
店の種類も多種多様だがだいたい昼食の〜弁当というようなコース
で3000〜6000円位か?
夕食ともなると5000円以下はほとんどみかけず
1万〜2万円のコースは当たり前のようにあった。
ちょっと離れると安いところもあった!
祇園は味も確かなところは多くとも全体的に値段が高いと思った。
そこで八坂神社の裏へ行ってみたら風情のある店でありながら
夕食で3000円前後で楽しめた。店のまわりは暗いがそれゆえに店の明かり
が幻想的だった。
インターネットで下調べを!
ぶらりと気に入ったところに立ち寄るのもいいが、値段もさることながら
前もって調査しておきたいと思った。意外と穴場があるかもしれない。
インターネットで紹介されている店も多く、
前もって予約するのも安心と思った。
駅弁
安いく京料理といえば駅弁ではないか?
京都駅には多くの駅弁があり京風の弁当が1000円前後で売られていた。
京都旅行の帰り車内で京料理を味わうもよかった。


素朴な京料理



京都旅行の食事3
精進料理

お寺の多い京都では精進料理の店も多いし、宿坊とかで出されることが
多い。肉や魚を使っていない料理で一見「味気なさ」を感じる人も
多いかもしれない。しかし、その精進料理は見事な味付けと、みため
美しさがすばらしく満足をさせてくれた。
店構えもすばらしいところが多い。
値段は昼食で3000〜10000円というのが多かった。
どこにでもあるというわけではなかった。
精進料理店の多い京都だがプラリと歩いて見つけられるほどではなかった。
見つけても見事な店構えであれば入りにくさもあったのだ。
インターネットなどで多くの精進料理店が紹介されているので
前もって下調べをして予約とかするのもいいと思う。


精進料理



京都旅行の食事4
西洋料理など

祇園などはフランス料理など西洋料理の店も多い。
といっても店舗は長屋風でみためも京風にアレンジしているのだ。
逆に店内は洋風でありながら食事は和風であるレストランもあった。
一瞬抵抗を感じるものの、そのコントラストがすばらしく
お洒落なのだ。
値段は多種多様で2000円もしないところもあれば
コースで1万円以上はするところもあった。
それなりのコースならインターネットで下調べするのもいいと思う。



西洋風の京都の料理!?



京都旅行の食事5
飲み歩き

京都らしさもいいし、大衆居酒屋などでも飲み歩きたい!そういう人も多いのでは?
それを満足してくれるのは、祇園近くの先斗町や木屋町ではないか?
古くからある京の繁華街で京料理の店もあるが、チェーン店のような
大衆居酒屋も多い。旅行者だけではなく地元民が集まるような店も多い。
また、大衆居酒屋でありながら京鍋や湯葉、おばんざいなど京都の味を
楽しめるところもあった。カウンターとかでザワザワと飲むのもよかった。
団体予約も受け付けてくれるような店も多かった。


大衆居酒屋で京鍋「安くてうまい!」



京都旅行の食事6
抹茶やあんみつ

清水坂や銀閣寺周辺、嵐山、その他、主要なお寺周辺と境内など
そばやうどんや和定食の店が多い。また、抹茶やあんみつ
ソフトクリームといった店も多く、お寺めぐりに疲れたときなど
ちょっと休むのにいい。
ちなみに抹茶セットで650〜800円ほどだった。



京都旅行の食事7
食べ歩き

嵐山がすごかった。コロッケとかクレープといったものを買って
食べ歩くというものだ。


他にも湯葉ラーメンやうどん、そばといったように
ちょっと京都風を加えた食事など
その種類は多い




トップに戻る

京都旅行


99年〜07年までの旅行経験と調査の記録を08年にまとめました。
自分の主観的な内容もあり、実際と異なったり、状況が変化していることもありますので
自己責任のもとでお願いします。